J-49

事務・企画系の仕事内容・求められる人材って?

J-49

事務とは、企業の内勤として、多くのスタッフの補佐を行う仕事です。電話応対や来客応対、書類作成、請求書の精算等を担当し、企業の通常業務の円滑化をはかります。企画系の仕事は、マーケットリサーチや新しい商品の立案、広報等の販売促進を担当します。企業の利益となる新商品を提案・販売することで、事業の成長に貢献するお仕事です。いずれの職も企業の原動力となる仕事であり、経験豊かな人材が求められています。特に事務職では、まわりに気配りができる人や、テキパキと庶務をこなせる人が重用されます。企画職では、綿密なリサーチ力や、企業上層部に商品をアピールするプレゼン能力、ニーズに沿った商品を発案できるセンスなどが問われます。

メリット・デメリットは?

J-50

事務職のメリットは、ビジネスに関する基礎的なスキル(電話応対や書類作成等)を習得できる点です。他のスタッフの補佐を行うことで、会社の業務の流れを理解できる他、社会人としての対応力を培うことが可能です。また、業務時間が固定されている場合が多いので、生活のリズムを一定に保つこともできます。一方、企画系の仕事のメリットは、充足感を得やすいという点です。自分が企画した商品が販売される喜びや、ひとつの商品を作りあげる達成感などがあり、やりがいを感じやすくなっています。なお、いずれの職においても、デスクワークが中心となるため、運動する時間が不足しやすい傾向にあります。自発的にストレッチ等を取り入れ、業務に支障のでない体づくりを心がけることが大切です。

Gnavi_side_btn01 Gnavi_side_btn02 Gnavi_side_btn03 Gnavi_side_btn04 Gnavi_side_btn05

Pagetop_btn