地元に帰るUターン、地元以外の地方に移住するIターン。調査によるとU・Iターンに興味がある、または実際に移住をした、という人の数は年々増加しています。通常の転職にはない、U・Iターン転職ならではのメリット・デメリットを考えてみましょう。

U・Iターン転職のメリット



U・Iターン転職には、以下のようなメリットがあります。

1. ストレスが減る
地方では車通勤OKの会社も多く、大都市のような通勤ラッシュはありません。また、豊かな自然環境が仕事で疲れた心身を癒してくれます。

2. 生活コストが低くなる
物価や地価、家賃が安い地方では、毎月必要な生活費が安く済むことがほとんど。また、地域によっては補助金や助成金などのサポートが受けられることもあります。

3. 両親の近くで暮らすことができる
これはUターンの場合ですが、両親の老後を心配することなく、お互いに安心して生活することができます。子育て世代にとっては、両親のサポートが得られやすいというメリットも大きいでしょう。

4. 趣味や余暇の時間が充実
ストレスと生活にかかるコストがなくなることで、金銭的・精神的に余裕がもてるようになり、これまではなかなか取り組めなかった趣味にも着手できるようになったという人が多いようです。

U・Iターン転職のデメリット



U・Iターン転職のデメリットを知らずに移住してしまうと、期待と異なりがっかりすることもあります。メリットと同時に必ずデメリットも慎重に調査してください。

1. 収入は下がることも多い
月収、年収はやはり大都市にある企業のほうが高い傾向があります。収入重視、という方はより慎重に仕事探しをしたほうが良いでしょう。

2. 大きな期待でプレッシャーを感じることも
地方の企業側から見ると、U・Iターン転職者には「都会での経験をいかしてもらいたい」という期待があります。過剰な期待を抱かれるとプレッシャーになることもありますので、面接時にしっかりコミュニケーションをとり、お互いが求めていることを確認してください。

3. 仕事の種類が少ない
地方には大都市のような幅広い職種はなく、これまでのキャリアを方向転換することになるかもしれません。

どんな仕事があるか、報酬はどの程度か、どの地域に仕事が多いのかなど、様々な角度から情報収集してみてください。
JOB転職エージェントでU・Iターンの仕事を相談してみる

メリット・デメリットは優先順位をつけて判断


U・Iターン転職は人生の大きな決断。より良い選択をするためにも、自分にとって何が大切かという優先順位を考え、納得のU・Iターン転職を実現してください。

<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
1週間45000円からできる留学サポートGo Globalを運営。採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。特に大学生やフリーターの方には留学後の就活相談に乗ることも多く、自己分析などのお手伝いも行っている。

1週間からのプチ留学『Go Global』
『Go Global』公式Facebook

マルタの総合情報サイト 『all about Malta』
『all about Malta』公式Facebook



関連するワード