転職でストレスを感じたときの対処法

「3つのR」でストレス知らず - 転職後に注意したい心と体の対処法

転職をすると色々なことが変わります。人間関係、社風、通勤経路など、程度の差はさまざまですが、どんな人でも大なり小なりストレスがかかります。「私は大丈夫!」と過信せず、「人間は環境が変わるとストレスを受ける生き物。自分も例外ではない」と認識し、意識的に心身のケアをしてください。

転職直後は要注意! ストレス対処のキーワード

ストレス対処法のキーワードとなるのが「3つのR」。Rest(休息・休養)Recreation(運動・趣味など)Relax(リラックス)です。

① Rest:心と体を休ませる
ストレスがたまっていると、よく眠れなかったり頭痛がしたりと、体に異常を感じることがあります。特に睡眠は大切ですから、よく眠ることができるように工夫してみてください。
ストレスを受けている間は自覚がないこともあります。転職後は睡眠時間などを記録するなどし、自分の状態を客観的にチェックしてみるのもお勧めです。

② Recreation:勤務時間以外に楽しいことをする
じっと休んでいることだけが心身の休息になるとは限りません。趣味を楽しんだり旅行で非日常を感じたりすることも、ストレス軽減に寄与します。仕事を忘れられるような楽しい時間を、積極的に持ちたいものです。

③ Relax:神経を落ち着かせる
Relaxは心と体を緩めるということ。特に寝る前の時間は重要です。
・携帯電話やパソコンなどを寝る直前まで見ない
・夜ご飯はなるべく早めに食べる
・シャワーで済ませず湯船につかる
などを実践してみましょう。

転職直後は覚えることが多く、頭も神経もつかれています。3つのRを意識して、体と心をいたわってください。

「眠れない」はストレスのサイン! 転職後は睡眠の質に注意を向ける

ストレスのあらわれ方は人それぞれですが、よくある傾向として「眠れない」という症状があります。


新しい仕事に緊張しすぎて眠れない、寝ても夜中に目が覚めるという症状はありませんか? この状態が何日も続くと負担が大きくなってきます。2週間以上続くようであれば、心療内科などを受診してみてください。


一人ですぐにできることとしては、部屋の電球をオレンジ色系に変えて落ち着ける雰囲気を作ったり、自分の好きな香りを用意したり、週末は仕事のメールを見ないようにしたりするなど、心身がリラックスできる方法をいろいろと試してみましょう。


心の異常に気が付いたらまずは相談

東京都の場合は、以下のように相談窓口が設けられています。各都道府県でも様々な取り組みが行われていますので、「相談する相手がいない」「どの病院に行けばよいかわからない」という方は、行政の相談窓口を利用してみてください。

イラスト:桔川 伸

文:坂口弥生

そろそろ転職かな?と思ったら・・・
JOBを利用してみよう!

自分で仕事を探してみる

合同企業説明会 シゴトフェア

転職のプロに相談してみる

JOB転職エージェント

自分で仕事を探してみる