>   > 面接突破ガイド(面接当日)

必勝テクニック満載面接突破ガイド 面接を突破するために役立つポイントを徹底解説!

面接当日

面接で好印象を与える最大のポイント、身だしなみにも気を配りましょう!

身だしなみのキホン

スーツが一般的。応募先の会社(お店)がカジュアルな服装で勤務する場合であっても、面接はスーツで臨みましょう。


寝ぐせ・極端な茶髪・奇抜な髪型はNG! 面接会場に入る前に髪が乱れていないか確認を。長ければまとめて、前髪は目にかからないように。

ひげ
剃ったほうがGOOD! 無精ひげはNG!
化粧
控えめに、清潔感を与えるナチュラルメイクで。スッピンはNG!
眼鏡

シンプルなものがGOOD! レンズに傷や汚れがないか確認を。

ネクタイ

ワイシャツやスーツの色にあわせたものがGOOD! 派手な色柄はNG!
ネクタイピンはビジネスシーンにあわせてシンプルなものがGOOD!

ワイシャツ・ブラウス

白や淡い色の無地がGOOD!
<女性の場合>
ボディラインや下着のラインがわかるようなものは避けて。フリルのブラウスはNG!

スーツ・スカート

チェック柄や派手な色は避けて。
<男性の場合>
紺やグレーの無地のもので、シングルの3つボタンまたは2つボタンがGOOD! 最下部のボタンは外して着用して。
<女性の場合>
上着のボタンは全部とめて。スカートはベーシックなタイトスカートで、立った時にひざ頭が半分隠れる程度の丈がGOOD!

アクセサリー

シンプルであまり目立たないものにして。大きめで派手なものはNG!

時計
ビジネスシーンにあうものを。高価なものは避けて。
ベルト
靴の色とそろえて。カジュアルなものはNG!
マニキュアは自然な色のものを。ネイルアートはNG! 爪はきれいにして。

応募書類が折らずに入るA4サイズ程度のものがGOOD! クリアケースやショルダーバッグ、デザイン性の強いもの・カジュアルなもの、ブランドのロゴが強調されたものはNG!

靴下・ストッキング

<男性の場合>
スーツと同系色で柄なしのシンプルなものがGOOD! 白や派手な色はNG!
<女性の場合>
ストッキングは肌色で柄なしのシンプルなものがGOOD! 万が一伝線した時のために予備も準備しておいて。網タイツはNG!

<男性の場合>
定番は黒の革靴。
<女性の場合>
サンダルやミュール・ブーツはNG! ヒールの高さにも気をつけて。
履き慣れない靴も歩きづらく疲れやすいのでNG!

チェック
【頭髪編】
  • 寝グセはないか
  • ヘアカラーは自然な色か
  • 前髪は目にかかっていないか
  • 長い場合はきちんと束ねたか
  • ヘアーゴム、ヘアピンは派手すぎないか
  • 整髪料の匂いはきつくないか、整髪料で立てたりしていないか
【服装編】
  • 汚れやシワはないか
  • 裾がほつれていないか
  • クリーニングのタグはついていないか
  • ネクタイは曲がっていないか
【身だしなみ編】
  • 香水の匂いはきつくないか
  • 爪は短く切ってあるか、汚れていないか
  • 靴は磨いたか

アドバイス

ジブンの身だしなみや服装に自信がない人は、身近な人にアドバイスしてもらって。

持ち物を確認しましょう!

応募書類一式、筆記用具のほか、身分証明書・印鑑など持参の指示があるものも忘れずに。ハンカチ・ティッシュも携帯して。面接会場の地図や連絡先、JOBに掲載している求人情報を印刷(またはメモ)したものなども持っていくとよいでしょう。

5分前訪問をしましょう!

あまりに早く到着しすぎても会社(お店)の方に迷惑をかけてしまいますが、時間ぎりぎりに到着するのもNG。余裕を持って30分前くらいには面接会場の近くに向かい、10分前には面接会場に到着、5分前には受付に到着するようにしましょう。

アドバイス

面接会場の近くに着いたら、気を引きしめて! 誰に見られているのかわかりませんよ!

面接会場に入る前に、携帯電話の電源を切るのを忘れずに。

遅刻しそうな時は早めに連絡をしましょう!

遅刻は厳禁! 交通渋滞や予期せぬ事故などでやむをえず遅れそうな場合は、わかった時点で電話で連絡を入れましょう。お詫びをしてどのくらい遅れるのかを伝え、場合によっては、面接の時間を再設定してもらえるかどうか確認してみて。

さあ、いよいよここからが勝負の面接です!

Gnavi_side_btn01 Gnavi_side_btn02 Gnavi_side_btn03 Gnavi_side_btn04 Gnavi_side_btn05

Pagetop_btn