面接完全マニュアル

【保存版】転職時の面接マナー完全マニュアル

営業で外回りをしている人なら慣れている部分もありますが、普段あまり他社に足を踏み入れることがない人は、特に注意が必要です。
新卒とは違い、転職者は立派な社会人。大人として恥ずかしくないように、今一度、面接時のマナーを見直しておきましょう。

転職活動は面接前から! あなたのマナー、見られてます!

面接が始まってから気を引き締めていたのでは遅すぎます。面接前から、あるいは普段から見られているかもしれないことを心に留め、付け焼刃のマナーにならないように努力したいものです。

1.エレベーターで
ビルに入っている会社の場合、エレベーターに乗ることも多いでしょう。他人をおしのけて「我さきに」と乗り込んだり、行先ボタンの前に立っているのに他の人への配慮がなかったりしていませんか?
企業が入っているビルですから、社員や面接官、社長が乗っている可能性があります。ビルに到着した時から面接が始まっているという意識をもって臨みましょう。

2.トイレで
面接前には身だしなみを整えようと、トイレに入ることがありますが、他の人がたくさん待っているのに、長い間鏡の前を占領するのはご法度です。エレベーターと同様、社員や面接官も同じトイレを使っていることをお忘れなく。

3.清掃スタッフや受付スタッフへの態度
清掃スタッフや受付スタッフに礼儀をわきまえない態度をとる人が時々いますが、そういう横暴な態度は意外とすぐに見抜かれます。普段から感謝と謙虚な気持ちをもてるように、鍛錬しておきたいもの。

特に社内の受付スタッフには、面接官があとから印象を確認することもあります。言葉遣いや待合室での態度など、見られていないと気を抜かないように!

4.携帯電話の電源をオフ
携帯電話はマナーモードではなく、電源を切っておきましょう。マナーモードにしていると、振動の音が気になって集中できないことがあります。

5.コートはあらかじめ脱いでおく
コートを着ている場合、受付に行く前にコートを脱ぎ、きちんとたたんで腕にかけておきます。帰り際は、ビルの外に出て、一人になったタイミングでコートを着ます。決してエレベーターホールで面接官に見送られながら着たりしないように!

待合室から面接室に入るまでのマナー

「ご案内します」と言われたら、先導してくれる方についていきましょう。あまり間をあけると見失ってしまうこともありますので、すぐ後ろを歩きます。

1. 部屋に面接官がいない場合のマナー
まだ面接官が到着していない場合は、入り口近くに座ります。ただし、先導してくれた方が「奥へどうぞ」と指定されたときには、それに従いましょう。
立ったまま面接官が来るのを待つのが基本ですが、「おかけになってお待ちください」と言われたら座って大丈夫です。面接官が入室したら、すぐに立ち上がってご挨拶をします。

2. 先に面接官が入る場合のマナー
面接官がすでに部屋で待っている場合は、入室したときに入り口付近で立ち止まり、「静岡花子です。本日はよろしくお願いいたします」とまずはごあいさつを。面接官が「おかけください」と促したら、はじめて椅子に手をかけて着席します。

転職面接開始後はこんなマナーに注意

いよいよ面接開始。面接中はどのようなマナーがあるのかもおさえておきましょう。

1. 名刺は両手で受け取る
面接官が名刺を差し出したら、「頂戴します」と言い、両手で受け取ります。基本的に、面接時は自分の名刺は渡しません。

2. 質問が始まる前に筆記用具を準備する
会話がはじまっているのにカバンをごそごそするのはNG。着席したらすぐに筆記用具、履歴書・職務経歴書のコピーを机の上に出して準備をします。

3. 面接開始時には改めてご挨拶を
入室時に挨拶をしていても、面接開始時には改めて名乗り、面接の機会をいただいた事に感謝を述べます。

挨拶例:
「改めまして、静岡花子と申します。本日は面接の機会をいただき、誠にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。」

4. 正しい敬語に注意する
尊敬語、謙譲語等を正しく使うことはもちろんのこと、「お母さん、お父さん、おじいさん」は「母、父、祖父」など、改まった言葉遣いをするように心がけます。

転職面接は終了後のマナーにも注意!

面接が終わってもまだ気は抜けません。
「本日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。選考のご連絡をお待ちしております。」ときちんと挨拶を伝えます。

大抵の場合、エレベーターに乗り込んで扉が閉まるところまで、面接官が見送ってくれます。エレベーターに乗ったら再度お辞儀をして「ありがとうございました」と伝え、「1階」のボタンを押してください。その後とびらが閉まるまでお辞儀をしたままでいるのが基本的なマナーです。

面接は自宅に帰るまで。会社であなたを見かけた人が、面接帰りのあなたをどこでみているかわかりません。日ごろから、誰が見ていても恥ずかしくない言動を心がけたいものですね。

文:坂口弥生

そろそろ転職かな?と思ったら・・・
JOBを利用してみよう!

自分で仕事を探してみる

合同企業説明会 シゴトフェア

転職のプロに相談してみる

JOB転職エージェント

自分で仕事を探してみる