あなたは今の仕事、生活に満足していますか?「毎朝の満員電車が一生続くと思うと憂鬱……」「朝から晩まで仕事漬け。もっと人間らしい生活がしたい」という悩みは昔からありますが、昨今ではこの悩みを打破しようという動きが。「一度地元を離れた人が故郷に戻るUターン」「知らない土地に移住をするIターン」など、都心から地方への移住が活発になってきているのです。

国土交通省が調査する「地方に住むことの魅力」を参考に、Uターン・Iターンのメリットをみてみましょう。

最大のメリットは豊かな自然! 仕事をしつつもリラックスできる環境を



都会にいると、四季の移り変わりを感じられるような、自然と接する暮らしがいかに贅沢かと痛感することがあります。その感覚は多くの人が持つようで、国土交通省の調査によると、移住の魅力第一位は「豊かな自然環境」なのだそう。

特に子育て世代にとって、子どもを自然の中で育てることは情操教育の面でも重要なことだと言えるでしょう。

U・Iターンならあらゆる面で「ゆとりある生活」が可能に



移住の魅力第2位~4位をみると、経済・時間・住環境において「ゆとりができる」ことが挙げられています。暮らしのコストが下がるということは、収入面でも楽になるということ。収入の悩みが軽減されれば、仕事面でも少し肩の荷が下り、ストレス軽減にもつながるでしょう。

「もう少しお金に余裕があれば……」「時間があれば……」「広い庭があれば……」と妄想していたことが、移住によって色々と実現していく可能性があります。

長野・山梨・静岡がねらい目!?  移住希望地域(都道府県)ランキング常連エリア



毎年行われている「移住希望地域ランキング」ですが、ここ近年長野、山梨、静岡が人気を集めています。2016年、2017年と3位の静岡は、東京・名古屋・大阪など、主要地域からのアクセスも良く、様々な仕事が多いこともメリットでしょう。

転職サイトJOB」によると、2018年12月26日現在、静岡での求人数は3,060件! 東京在住の方なら東京でカウンセリングを受けることもでき、移住・転職もかなり現実的に考えられますね。子育て世代が気になる子どもの教育についても、静岡県には私立中高一貫校も充実しているので安心できそうです。

参照:NPOふるさと回帰支援センター「2017年移住希望地域ランキング」

働き方改革が叫ばれる今こそ移住のチャンス!


移住にとって最も気になるのが「転職活動」ですが、静岡のように仕事が多い地域なら可能性は大。まずは求人情報を検索してみてください。多様な働き方を国も推奨していますから、今後制度の充実にも期待したいところですね!

参照:国土交通省「国民意識調査」地方に住むことの魅力

<ライター>

坂口弥生(さかぐち・やよい)
1週間45000円からできる留学サポートGo Globalを運営。採用・研修から人事制度設計まで、約10年にわたる人事全般のキャリアをもつ。特に大学生やフリーターの方には留学後の就活相談に乗ることも多く、自己分析などのお手伝いも行っている。

1週間からのプチ留学『Go Global』
『Go Global』公式Facebook

マルタの総合情報サイト 『all about Malta』
『all about Malta』公式Facebook



関連するワード